テディベア通信講座
受講生募集中!!

(詳細は右写真をクリック!)

Muse Teddy Net・トピックス
Muse Teddy Net
TOPページへ
戻る
お知らせ お客様への
ご案内
ミューズ
通信講座
テディベア
ショップ
マテリアル
ショップ
テディベア
の作り方
サイトマップ
トップテディベアの作り方バックナンバー第5回

テディベアの作り方(バックナンバー)

連載第5回

さて、いよいよジョイントの接続です。

ジョイントを接続する前に縫製された、胴体、手足を外表にひっくり返しておきます。

1.ジョイントの接続


出来あがった頭のジョイントのネジの部分を、外表にひっくり返した胴体の首のジョイントの開け口に外から差しこみます(写真@。







次に背中の開け口から、ワッシャー(ジョイントB)をジョイントAのネジの部分に入れ、ストッパー(ジョイントC)の平らな方を下にして、ジョイントAのネジの部分に押し込みます(写真A)。

プラスチックジョイントのストッパーは一度はめ込むととれないので、注意してください。

次に手足のジョイントですが、接続する前に、あらかじめ、胴体と手足のジョイントの印位置に目打ちで大きめの穴を開けておきます(ジョイントネジ部分が入る大きさ)。



手足のジョイント方法は、ジョイントAのネジの部分を腕(太もも)の内側から、外に向かって出し(写真B)、ネジの部分を胴体の外側から内側に差し込み、背中の開け口からネジ部分にワッシャーとストッパーを頭部と時と同様に差し込み接続します(写真C)。










※手足をジョイントする時は、必ず胴体の背中の開け口を後ろにして、こちらは右手、こちらは左手といったように確認しながら接続するようにしましょう(教室でも時々左手と右手を間違ってジョイントしてしまうケースがたまにあります)。



2.完成

頭、手、足各々のジョイントが接続できたら、おのおのの開け口から、綿を詰め、縫い代を中に入れながらコの字とじで縫い閉じて完成です。





どうですか、気に入ったテディベアに仕上りましたか?

次回作り方連載では、ガラスアイの付け方と、ファイバーボードジョイントのつけ方についてです。乞う、お楽しみに。


テディベアの作り方

バックナンバー
 
 ⇒第1回
 ⇒第2回
 ⇒第3回
 ⇒第4回
 ⇒第5回
 ⇒第6回

お知らせ
お客様へのご案内
テディベアショップ
マテリアルショップ
ミューズスクール
サイトマップ
会社概要
お客様サポート窓口
お問い合わせ
ご注文の際の注意事項
FAQ
リンク集
会社概要 お客様
サポート窓口
お問い合わせ ご注文の際の
注意事項
FAQ リンク集

All Original Teddy Bear Pattern & Produced by MASAMI TANAKA
このホームページ上の画像やテキストの無断使用及び転載はお断り致します。

Muse Internatinal
Copyright (c)1998 MUSE INTERNATIONAL All rights reserved

株式会社ミューズインターナショナル

〒107-0062
東京都港区南青山1−26−16−5F
bear@muse-inter.co.jp