テディベア通信講座
受講生募集中!!

(詳細は右写真をクリック!)

Muse Teddy Net・トピックス
Muse Teddy Net
TOPページへ
戻る
お知らせ お客様への
ご案内
ミューズ
通信講座
テディベア
ショップ
マテリアル
ショップ
テディベア
の作り方
サイトマップ
トップテディベアショップウェディングベアウェディングベアについて

Muse Teddy Net・トピックス

ウェディングベアについて

テディベアって何で出来ているの?

 テディベアづくりに一般的に使用されている布は、モヘア、アクリル、コットン、タオル、フラノ地、ベルベット、ミニチュアファー、フェルト等、布であれば、よほど、縫いにくい材質でなければテディベアの材質になります。

 そんな中でもテディベア材料として一般的によく使われているのが、アクリルとモヘアです。

 アクリルは、安価で初心者の人にも安心して作れるという利点があります。織りがネット状になっているものが多く、綿を固く詰められない為きちっとしたフォルムは出しずらいですが、やわらかい感触を好む赤ちゃんや、いっしょに遊んでいて、ぶつけたりしても怪我をしない等、小さいお子様にプレゼントする時などには、とても喜ばれます。一般的に国内で販売・製造されているぬいぐるみのほとんどはアクリルで出来ています。

 ミューズのウエディングベアには、モヘアを使用していますが、モヘアはアンゴラ山羊の毛で織られた布の事を言います。

 モヘアはアクリルと比べ多少高価ですが、独特の風合い、高級感、色の豊富さ、丈夫さ、毛質のバリエーションが多いことなどが特徴としてあげられます。また、毛足も短いもので3mmから長いもので25mm。毛並みのウエーブはゆるいもの、きついもの、ひとつひとつのウエーブが大きいもの、小さいもの、あるいは直毛のものなど多種にわたります。

 ミューズのウエディングベアには、モヘアを使用することにより、モヘア特有の織りがしっかりとして地伸びしない特徴を活かし、綿を固く詰めて、後々型くずれしないしっかりとしたフォルムの上質な体重ベアに仕上げています。

 又、モヘアで作られたミューズのウエディングベアは、月日がたてばたつほど、手の油がのり、飴色に表面が輝いてくるのも特徴です。汚れやほこりが、むしろ味や渋さといった独特の雰囲気が変わっていくのも大きな特徴の1つです。

 アクリルで作られたぬいぐるみは、そのほとんどが耐久性が弱く、愛用している間に色が褪せてしまったり、布が破けてしまったり、また、毛が抜けやすいためアンティークとして存在しにくいですが、モヘアで作られたミューズ・インターナショナルのウエディングベアは、アンティークとなり、長年皆様に愛用していただける材質で制作しています。

お知らせ
お客様へのご案内
テディベアショップ

ウェディングベア
 
 ⇒ウエディングベアの作り方
  ・テディベアって何で出来ているの?
  ・ウエディングベアって何が入っているの?
  ・ウェディングベアの作り方(その1)
  ・ウェディングベアの作り方(その2)
  ・ウェディングベアの作り方(その3)
  ・ウェディングベアの作り方(その4)
  ・ウェディングベアの作り方(その5)
 
 ⇒ドレスアップシリーズ
 
 ⇒カジュアルシリーズ
 
 ⇒ラッピング

体重ベア

メモリアルベア

マテリアルショップ
ミューズスクール
テディベアの作り方
サイトマップ
会社概要
お客様サポート窓口
お問い合わせ
ご注文の際の注意事項
FAQ
リンク集
会社概要 お客様
サポート窓口
お問い合わせ ご注文の際の
注意事項
FAQ リンク集

All Original Teddy Bear Pattern & Produced by MASAMI TANAKA
このホームページ上の画像やテキストの無断使用及び転載はお断り致します。

Muse Internatinal
Copyright (c)1998 MUSE INTERNATIONAL All rights reserved

株式会社ミューズインターナショナル

〒107-0062
東京都港区南青山1−26−16−5F
bear@muse-inter.co.jp