テディベア通信講座
受講生募集中!!

(詳細は右写真をクリック!)

Muse Teddy Net・トピックス
黄色の花・左向き Muse Teddy Net 黄色の花・右向き
TOPページへ
戻る
お知らせ お客様への
ご案内
ミューズ
通信講座
テディベア
ショップ
マテリアル
ショップ
テディベア
の作り方
サイトマップ
トップテディベアショップウェディングベアウェディングベアについて

ウェディングベアについて

ウエディングベアって何が入っているの?

 ミューズのウエディングベアには、顔と手足にはポリエステル綿を使用し、フォルムをしっかりと出しながら制作します。特に鼻先は、厚みのある刺繍を施すため、鼻先がつぶれたり、折れないよう、しっかりと綿を詰めています。

 また、口周りの毛足をカットしても、凸凹したへこみがないよう、表面を指で撫でても隙間がないように綿詰めします。

 ミューズのウエディングベアでは、胴体には、ポリエステル綿と重量を出すための、プラスチックで出来た小さな粒状のペレットを使用しています。ペレットは、テディベアの重量に出すときや、わざとすきまをあけて詰めることにより、くたっとした独特のポーズを出したいときなどにも使われます。

ミューズのウエディングベアはどんな道具でつくるの?

 ミューズ・インターナショナルのウエディングベアは様々な道具を用いて制作しています。

 まず、布をトレースするときに使用するチャコペンです。ミューズのウエディングベアには真っ白いモヘアも使用しているため、チャコペンも時間が経つと自然に消えるタイプのものや、水に濡らすと描いた線が消えるタイプのチャコペンを使用しています。モヘアの毛足をカットせずに、急なカーブもカットしやすいモヘア専用の裁ちバサミ、手足を接続するためのコッタキー(手足のジョイントのピンを接続する時に使用)、ラジオペンチ、毛立器、ぬいぐるみ針(ガラスアイ、鼻の刺繍などに使用)、スタッフィングスティック(綿詰め専用の棒)、リベットガン、顔周りの毛足をカットするハサミなど特殊な道具も体重ベア制作に使用されていますが、その他、一般的な手芸道具、糸切りバサミ、目打ち、ぬい針なども使用します。

お知らせ
お客様へのご案内
テディベアショップ

ウェディングベア
 
 ⇒ウエディングベアの作り方
  ・テディベアって何で出来ているの?
  ・ウエディングベアって何が入っているの?
  ・ウェディングベアの作り方(その1)
  ・ウェディングベアの作り方(その2)
  ・ウェディングベアの作り方(その3)
  ・ウェディングベアの作り方(その4)
  ・ウェディングベアの作り方(その5)
 
 ⇒ドレスアップシリーズ
 
 ⇒カジュアルシリーズ
 
 ⇒ラッピング

体重ベア

メモリアルベア
マテリアルショップ
ミューズスクール
テディベアの作り方
サイトマップ
会社概要
お客様サポート窓口
お問い合わせ
ご注文の際の注意事項
FAQ
リンク集
会社概要 お客様
サポート窓口
お問い合わせ ご注文の際の
注意事項
FAQ リンク集

All Original Teddy Bear Pattern & Produced by MASAMI TANAKA
このホームページ上の画像やテキストの無断使用及び転載はお断り致します。

Muse Internatinal
Copyright (c)1998 MUSE INTERNATIONAL All rights reserved

株式会社ミューズインターナショナル

〒107-0062
東京都港区南青山1−26−16−5F
bear@muse-inter.co.jp