体重ベア・ウエイトベア・誕生ベア・オーダー・アニマル(ぬいぐるみ)のミューズ・テディベア

ミューズ・ベアの特徴

1 体1 体、丁寧にすべての行程をハンドメイドで制作しています。
毛の流れに気を付けたレイアウト方法、毛足を切らない裁断から始まり、
縫製、綿詰め、表情づくりとすべての行程に細心の注意を払い制作しています。
天然の動物の毛を織った上質のモヘア100%布やアルパカ、毛足が長くウエーブの強いデラックスタイプのアクリルファーを使用。

モヘア上質な生地
モヘアは「布の宝石」とも呼ばれ、毛質に含まれている脂分が独特の光沢を放ち、汚れが付きにくく、また、長年愛用している中で手の脂がのり、ツヤが出てきます。時間が経てば経つほど、モヘアの風合や雰囲気を味わって頂くことが出来、思い出とともにテディベアの歴史が刻まれていく材質です。モヘアの歴史は古く、3,400年以上も前に作られていたと考えられています。
アクリルに比べ、アンゴラ山羊1頭から約2sの毛しか採れないため、とても高価な材質となっていますが、布の織りがしっかりとしていて丈夫で毛足が抜けにくく、色あせしにくいなど、耐久性に優れた特徴を持っています。アンティークベアなどはすべて、このモヘアから作られています。

ミューズの体重ベア(ウエイト・アニマルシリーズ)は主にその様な特徴のモヘアを使用し、織りがしっかりとしていて地伸びしない特性を活かしながら、沢山の綿を固く詰めてフォルムをしっかりと出し、長く愛用していただいても固崩れをおこさないように制作しています。 アクリルタイプの体重ベアも毛足が長くウエーブが強い、とても雰囲気のよいデラックスなタイプのアクリルを使用しています。
目はモヘアやアルパカタイプの体重ベア(ウエイト・アニマルシリーズ)には、職人さんによる1 つ1 つ手作りのガラスアイを使用。 いきいきとした表情で、潤んだ瞳の可愛らしい表情に仕上げています。

かわいいテディベア アクリルタイプの体重ベアには、座金タイプでしっかりとセットするプラスチック・アイを使用。
割れたり、取れたりする心配がなく、小さいお子様がなめたりしゃっぷったりしても安全な材質を使用しています。

鼻の刺繍は一針一針丁寧に刺繍しています。整った形と厚みが豊かな表情、深みのある表情に作りあげています。

ミューズ・インターナショナルは厳選した上質の材料を用い、長年愛用していただけるよう、しっかりとした技術で飽きのこない本格的なテディベアや動物を制作しています。
オリジナルベアは体重ベア、ウエディングベア、メモリアルベア、ウエイト・アニマルシリーズを展開させていただいておりますが、ご好評をいただき、東急ハンズ(札幌店、横浜店、名古屋店、栄ANNEX店)、 Yohooショッピン グ、結婚式場にて販売していただいておりますが、現在返品率0%を誇る商品です。しっかりとした技術で丁寧に制作させていただいています。

手・足・頭の自由なポーズが可能

ミューズ体重ベア(ウエイト・アニマル シリーズ)の特徴 手足頭の接続には、ファイバーボード・ディスクのジョイントを使用しているため、自由に回転することができます。接点がピン状になっていますので、お好みの方向に不規則に回すことが可能です。思い思いのポーズでお楽しみいただくことができます。手や足を真っ直ぐにすることが出来ますので、洋服を着せることも可能です。

ミューズ体重ベア(ウエイト・アニマル シリーズ)の特徴 頭は構造上割りピンを使用していますが、手足はリベットピンによる接続により、手足が重みでブラブラしないしっかりとしたジョイント方法を用いて制作しています。

検品について

ミューズの体重ベア(ウエイト・アニマル シリーズ)は納期を1ヶ月いただき、
完成してからも何度もチェックを重ね、微調整を加えます。
より完成度の高い表情、テディベアに仕上がる様手を加えます。
記念に残る大切なベアを、時間をかけ丁寧に制作させていただいております。


ミューズベアの証

ミューズベアの証 ミューズ・インターナショナルの体重ベア(ウエイト・アニマル シリーズ)には、 ブルーのロゴ(緒リネーム)が左手パット部分に縫い付けてあります。
ミューズ・インターナショナルが自信を持って皆様にお届けする気持ちが込められています。


ミューズ・体重ベアが出来るまで

体重ベアが出来るまでをミューズ・インターナショナルはどんなことにこだわり、
気を付けながら制作しているのか、 ミューズ・体重ベアの制作プロセスを詳しくご紹介しています。
モヘアの毛の流れに気を付けた裁断方法から始まり、厚みのある整った鼻の刺繍方法など、
ミューズのこだわりを盛りだくさんでご紹介させていただいています。



Copyright (C) 2007 muse. All Rights Reserved.